タグ別アーカイブ: ピクトグラム

Illustratorのアピアランスを使って歯車を作る方法

029

Illustratorのアピアランスを使って歯車を作る方法

BPDスタッフのたけしたてつおです。

今回ピクトグラム歯車を制作するので、簡単に出来る方法を模索。

ま、普通にパスを分割などで簡単にはできますが、
後で歯車の数を増やしたいので今回はイラストレータ(Illustrator ※イラストレーターとは、アドビシステムズ社が販売するドロー系アプリケーションソフトのことです。)で歯車をアピアランスを使って制作する方法を自分の備忘録としてこのデザインのスタッフブログに書き留めておきます。

アピアランスを使わずに制作することも可能ですが、
アピアランスを使うと完成後に変更可能なので、
今回はアピアランスを使って制作する方法です。

Illustratorで歯車をアピアランスを使って制作する手順

では、順に

  • 【楕円型ツール】で10mm×10mmの円を描く。
  • 001

  • 【ウインドウ】>【アピアランス】を表示する。
  • 002

  • 【アピアランス】で【塗り】を選択し、ウインドウ下の>【fx】>【パスの変形】>【ジグザグ】を選択し、【オプション】の数値を入力、【ポイント】は滑らかにを選択する。
  • 004

  • 【アピアランス】で一番上の【パス】を選択し、ウインドウ下の>【左から2つ目四角いボタン】をクリックして塗りを追加。
  • 006

  • 【アピアランス】>【fx】>【パスの変形】>【変形】で【拡大・縮小】の数値を入力する。
  • 008

  • さらに、【アピアランス】で一番上の【パス】を選択し、ウインドウ下の>【左から2つ目四角いボタン】をクリックして塗りを追加。
  • 009

Illustratorでパスファインダーを使って作業する

  • 【アピアランス】で一番上の【パス】を選択し、>【fx】>【パスファインダー】>【切抜き】(※ダイアログが表示されるので、OK(無視)する。)
  • 010
    011

  • 追加した塗りを選択したまま、【アピアランス】の切抜きを一番下へ移動する。
  • 012

  • 出来上がった歯車を選択したまま、【アピアランス】ウインドウ下の>【右から2つ目のボタン】をクリックして塗りを複製する。
  • 015

  • 複製した塗りのを分かり易いように色を変更して、上から2番目へ移動する。
  • 017

  • 変形をクリックし、【拡大・縮小】の数値を入力する。
  • 018

  • 【アピアランス】で一番上の【パス】を選択し、ウインドウ下の>【fx】>【パスファインダー】>【合流】と【前面オブジェクトで型抜き】を追加する。
  • 021
    019

  • 追加した【合流】と【前面オブジェクトで型抜き】を一番下へ移動する。
  • 024

  • 完成です。
  • 025

アピアランスで作業すると完成後に自由に変更ができる

完成したオブジェクトは【アピアランス】で歯車の数など、後から色々と変更が可能です。
参考に大きな歯車と小さな歯車を作ってみました。
029

アピアランスを使った制作の感想

今回、アピアランスを使って歯車を制作いましたが、
いつもはパスを使ってパスファインダーを使って制作してるので、
アピアランスを使っての作業が非常に手間がかかります。
「めんどくさい!!」っていうのが正直な感想です。
でも、制作後にアピアランスの数値を変更するだけで色々と変更できるのはとても良いですね。

私は次からは普通にパスを使ってパスファインダーを使って制作ですかね…
でも、この記事を読んでいる方にはアピアランスを使っての制作をオススメします。
新しい機能はどんどん使っていくことは大事な事ですよ。
面倒でも何回もトライすれば、自分のスキルになるので頑張ってください!

以上
Illustratorのアピアランスを使って歯車を作る方法でした〜
最後まで読んで頂いた方、
長々とおつきあいありがとうございました。

疲れた〜

CI企業部ランディング・キャラクターデザイン・その他様々なデザインの依頼はベストプラクティスデザインへ
CI企業部ランディング・キャラクターデザイン・その他様々なデザインの依頼はベストプラクティスデザインへ

ピクトグラムは伝わる!

ビジネスマンのピクトグラム
ビジネスマンのピクトグラム

ピクトグラムは伝わる!

BPDスタッフのたけしたてつおです。

最近、ピクトグラムでデザインをする仕事が増えてきました。
ピクトグラムって昔から身近にあって自分で制作する事自体あまり考えていませんでした。
っていいうか、私はイラストを描く仕事をしていましたので、
あんな棒人間みたいなものより自分が書いた可愛いキャラクターのイラストの方が絶対に良い!って考えでした。

しかし!
しかしですよっ!
ピクトグラムを制作していくと非常に優れていることに感心しました!
これはすごい!「こいつ!誰でもわかるぞ!!」ってな感じです。

ピクトグラムってなに?

ピクトグラムってなに?って言う人。
あなたは知っているはずですよ、ピクトグラム!!

ピクトグラムとは道路標識の記号や非常口のマーク、デパートの案内マップ、スマートフォン(携帯電話)のボタン(アイコン)などの誰にでもわかるシンプルなアイコンのことです。

非常口のマーク
非常口のマーク

ね、知ってたでしょ。

ピクトグラムは単純化されたアイコンで、老若男女誰でもわかる!

ピクトグラム(アイコン)は世の中にたくさんあり、誰もが目にしています。
しかも、見ただけでそのアイコンがそれが何を示しているのかがわかる。

デパートなどでトイレの場所は小学生でもお年寄りでもあの有名なトイレのアイコンでわかりますよね!
こんなに素晴らしいものは他にないっ!!
と私はおもいます。
最近ではこのピクトグラムを使ったインフォグラフィックでデザインすることが楽しいです。
インフォグラフィックはピクトグラムを使った資料のことです。
インフォグラフィックについてはまたいつか書こうとおもいます。

ピクトグラムは無料でダウンロード出来るサイトが結構ある!

なお、
ピクトグラムは無料でダウンロード出来るサイトが結構ありますので、
それを利用すれば楽にデザインできますよ。
Googleなどのインターネット検索エンジンで「ピクトグラム 無料」で検索すればたくさんヒットしますよ。
しかも、無料で商用利用可能ってものが多いです。
すごいですね!!ありがたいですね!!

ただ、「こういうのがほしいんだよな〜、ないかな〜、色を変更したい、ポーズを変更したい!」って必ずなってきます。そうなったら自分で作ることになってきます。
あと、無料の素材を集めて使うと統一感が無くなってバランスがおかしくなってきますので注意してくださいね…せっかくのデザインが・・・ってなことにならないように。

というこで、当サイトでもピクトグラムがダウンロードできるようになりました。
チェックお願いします。
ベストプラクティスデザインの素材ダウンロードサイト【BPDstock】

この記事を読んでいるあなた!!
デザインに困ったら是非一度ピクトグラムでデザインしてください!
文字だけの資料がたった一つのピクトグラムでぐっとよくなりますよ!
ピクトグラムは誰にでもわかるので、きっと相手に伝わります!!。

次回は誰でも簡単にできるピクトグラムの作り方を書きたいと思います。

CI企業部ランディング・キャラクターデザイン・その他様々なデザインの依頼はベストプラクティスデザインへ
CI企業部ランディング・キャラクターデザイン・その他様々なデザインの依頼はベストプラクティスデザインへ